社会福祉法人 北海道社会福祉事業団 
障がい者支援施設 福祉村
ホーム施設概要事業内容求人・入札その他発行物リンク
   
施設概要
 

  脳性まひ等の重度身体障がい者が安心して生きがいをもって生活できる「村づくり」をめざして、昭和54年に設立され、利用者一人ひとりの適性や能力にあった生活や作業を確保しながら様々な支援を行っています。また、近隣の地域で生活する障がい者への支援などの取り組みを進めています。

     
実施事業・定員
 

  第一種社会福祉事業
   障がい者支援施設(更生) 定員 80名 
   障がい者支援施設(授産) 定員 80名 
   障がい者支援施設(療護) 定員 80名

  第二種社会福祉事業
   福祉ホーム    定員10名
   生活介護事業   定員30名  
   短期入所事業   定員 2名 
   地域活動支援センター(V型) 定員 10名
   (市町村委託事業 栗山町・由仁町・長沼町・南幌町)
   相談支援事業
 
  その他事業
   日中一時支援事業 定員 5名
   (市町村委託事業 岩見沢市・江別市・三笠市・栗山町・由仁町・南幌町)

 ■ 敷地面積 906,625平方メートル
 ■ 建物面積  20,718平方メートル

     
沿革
 

昭和54年 6月
 重度身体障がい者更生施設開設 6月18日第一次入村者を受入(18名)
昭和55年 6月
 重度身体障がい者授産施設開設
昭和56年 9月
 身体障がい者療護施設開設
昭和57年 4月
 重度身体障がい者授産施設通所部門開設
平成元年 4月
 身体障がい者療護施設増設(50人から80人)
平成 2年 4月
 重度身体障がい者更生施設増設(50人から80人)
平成 3年 4月
 重度身体障がい者授産施設増設(50人から80人)
平成 6年 4月
 身体障がい者福祉ホーム開設
 重度身体障がい者授産施設通所部門増設(20人から30人)
平成 9年 3月
 重度授産通所部門廃止
平成 9年 4月
 身体障がい者通所授産施設開始
平成17年 4月
 身体障がい者デイサービス事業開始
 身体障がい者短期入所事業開始
 児童短期入所事(日中受入)業開始
平成17年 6月
 身体障がい者療護施設通所事業B型開始
平成18年 4月
 北海道より福祉村の管理・運営について北海道社会福祉事業団に譲渡され、
 名称が北海道社会福祉事業団福祉村に変更となる。
平成18年 9月
 身体障がい者療護施設通所事業B型廃止
 制度改正に伴い児童短期入所事業(日中受入)廃止
 身体障がい者デイサービス事業廃止(制度変更)
平成18年10月
 生活介護事業開始(身体障がい者デイサービス事業を障害者自立支援法に基づく新体系へ移行)
 地域活動支援センター(V型)開始
 日中一時支援事業開始
平成19年 4月
 相談支援事業開始
平成21年 4月
 身体障がい者更生施設・身体障がい者授産施設・身体障がい者通所授産施設を
 障害者自立支援法に基づく新体系(障がい者支援施)へ移行
平成22年 4月
 身体障がい者療護施設を障害者自立支援法に基づく新体系(障がい者支援施設)へ移行
平成24年11月
 制度改正に伴い相談支援事業廃止
平成24年12月
 指定一般相談支援事業開始
 指定特定相談支援事業開始
平成25年 5月
 指定障害児相談支援事業開始

 
施設設備
 
 
居室 食堂
機械浴室 作業場
診療所 体育館
 
所在地
 

 〒068-0115
 北海道岩見沢市栗沢町最上350番地1
 電話 0126-45-2721 FAX 0126-45-4614


大きな地図で見る
   
 
社会福祉法人 北海道社会福祉事業団  (c)2009 Hokkaido Social Welfare Service Corp. All rights reserved