採用に関する質問

Q1 いますぐ事業団で働きたいのですが?

 中途採用の正職員については、年間をとおして募集する予定です。この採用情報のページで順次募集していきますのでご確認ください。 臨時職員については、各施設ごとに募集します。ホームページやハローワークでご確認ください。 希望する方は、各施設に問い合わせてみてください。

Q2 新規採用の試験はいつごろ実施されますか?

  新規採用者向けの試験は、10月ころを予定しています。試験は、一般教養と小論文試験、面接試験となっています。

Q3 正規採用職員について、学歴や新卒・中途採用で有利不利はありますか?

 試験内容や評価の方法については、違いはまったくありません。同じ会場で同じ試験を受けていただくことになります。 なお、採用後の給与については学歴や前歴による査定があり、初任給格付けは異なります。

Q4 事業団で正規職員として働くのには資格は必要ですか?

 正規職員については、年齢や福祉に関する資格など受験資格を設けています。 しかし、各施設で臨時職員として勤務し施設長の推薦があれば、採用試験を受けることができます。 働きながら、資格を取得し受験資格を得た職員もいます。 無資格・未経験でも、正規採用のチャンスはあります。

お仕事について

Q1 事業団ではどんな仕事をするのでしょうか

 知的障がいや身体障がいの方たちを支援する入所施設、障がいのある児童を支援する障がい児入所施設、 地域で生活する障がいのある方を支援する地域生活支援センターや相談支援事業、障がい児発達支援事業など、 10カ所の事業所で、障がい福祉に関するさまざまな事業をおこなっていてます。 そのため、支援員、保育士、臨床心理士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、相談支援員など様々な職種の職員が働いています。

Q2 勤める職場はどうやって決めるのですか?

 事業団には、10カ所の事業所でグループホームの世話人も含めて800名を超えるの職員が働き、26年度は48名の正規職員を新規採用しています。 事業所の職員の配置数や職種のバランスを考え配置先を決定します。本人の勤務地や職種の希望も考慮しますが、 必ず希望通りになるとは限りません。就職後、転属や転勤の希望を出して転勤して様々な仕事にチャレンジするチャンスがあります。 事業団の正規職員の3分の1は、転勤を経験しています。

Q3 給与の金額はどのくらいでしょうか。

◆よくある給与例
・四年生大学 新卒
・家賃月額5万5千円のアパートに単身で居住
・12キロメートルの距離を自動車等で通勤

○給与月額
基本給168,000円+住居手当27,000円+通勤手当6,500円=201,500円+実績給
各月の勤務実績に応じて支給される実績給(時間外勤務手当、夜間勤務手当、宿直手当)が支給されます。
○期末勤勉手当
6月と12月に分けて基本給の3.5ヶ月分588,000円が支給されます。
採用初年度の6月の勤勉手当は期間率30/100が適用されます。
○寒冷地手当
11月から3月まで月額13,060円、総額65,300円支給されます。
月額13,060円は単身者の支給額で、扶養親族がいる場合の支給額は変わります。

 基本給は仕事の内容に応じて、上昇します。
キャリアアップ

Q4 事業団の研修制度はどうなっていますか?

 職員のキャリアに応じて行う「階層別研修」、医療専門職員、障がい児療育に関わる職員、事務職員など職種別の「専門研修」を 法人内で実施し、技術の向上はもちろん、ほかの事業所で働く職員間の交流の場ともなっています。
 また各事業所では、新人職員に担当職員が技術指導や、事例研究などを行う事業所独自の研修も実施されているほか、 社会福祉協議会などが実施する外部研修にも参加しています。