社会福祉法人 北海道社会福祉事業団  お問い合わせ
知的障がい児(者)施設 太陽の園
ホーム施設概要事業内容求人・入札その他発行物リンク
 HOMEへ戻る  
   
事業内容
 
福祉型障がい児入所施設

  学齢児に適切な教育の機会の確保と個々の発達成長に応じた支援を実施します。

障がい者支援施設(きぼう・あおば)

  個々の年齢や障がい等に応じた日中活動支援及び生活支援を実施します。
支援にあたっては個々の個性や障がい状況にあわせた個別支援計画をたて、生活支援を行うとともに地域生活に向けたトレーニングを実施しています。

生活介護事業(ハーモニー・あつまーる)

  生活介護では通ってくる利用者個々のニーズ等に応じ作業活動から余暇活動まで幅広い日中活動支援を実施します。
  生産活動として、乳牛科、農耕科、養鶏科の農場3作業、工芸科、木工科、受託科、ロッジやすらぎの室内作業を行っています。授産事業(旧体系)では、クリーニング科、きのこ科、野外作業科の作業を行っています。
  移動サービスについては、バス2台などを運行させ、伊達市内を、午前、午後と回っています。

                  
デイ活動部 木工科 デイ活動部 乳牛科
                        
ロッジやすらぎ 送迎のようす
 
障がい児通所支援事業(胆振西部児童デイサービスセンター)

 伊達市、洞爺湖町、豊浦町、壮瞥町との連携により、発達の遅れや障がいのある児童を対象とした児童ディサービスを行っています。併せて子ども発達支援事業を受託し、総合的な支援体制の整備を進めています。

                  

■サービス提供時間
  月から金曜日(国民の祝日、12月29日から1月3日はお休みです)
  サービス提供時間は、午前は9時から12時まで、午後は13時から17時まで
■サービスの内容
  (1)一人一人のサービス計画の策定
  (2)日常生活の基本動作の指導
  (3)運動や感覚発達上の指導
  (4)集団生活の適応訓練
  (5)発達の評価と療育相談
  (6)発達の状態に応じた遊びの指導
■ご利用できる方
  伊達市、洞爺湖町、豊浦町、壮瞥町にお住まいの幼児、小学生
■手続き・利用料
  市町村の担当窓口で障害福祉サービスの受給者証を申請してください。
  利用には所定の利用料がかかります。

短期入所事業

  扶養義務者等介護者のご家族等の疾病その他の理由により、家庭生活を送ることが一時的に困難となった方を短期間お預かりし、必要な保護を行うことを目的として、障害者自立支援法に基づく、児童、成人の方の指定短期入所の提供をします。

                  

■利用定員 10名(利用定員)
■サービスの内容
  利用期間      原則7日間以内
  入退所の曜日   原則平日
  入退所の時間帯 原則9時から17時
  (1)食事の提供
  (2)食事、入浴、排泄などの身体介護
  (3)健康管理

 
発達診療相談室

  小児科、内科、精神科、心療内科、リハビリテーション科を開設し、太陽の園利用者や外来患者の診療を行っています。また、太陽の園利用者への支援として、日常的な診療以外に、高齢・病虚弱化や障がいの重度・重複化に対応した健康管理を行っています。

                  

■診療時間
  月〜金曜日 10:00から17:30
■診療科
  小児科、内科、精神科、心療内科、リハビリテーション科
■電話予約受付時間
  10:00から16:00(平日のみ)
■診療料金
  当外来はすべて保険診療にて行っております。ただし、各種診断書や医療機関への紹介状等の書   類作成は、別途料金がかかります。
■太陽の園診療所直通電話
  0142-22-0101

 
発達援助センター

  地域の子どもへ発達評価・療育活動障がい児リハビリテーションを実施し、「早期発見・診断・治療・療育」の一貫した支援を実施します。

                                         
   
社会福祉法人 北海道社会福祉事業団  (c)2009 Hokkaido Social Welfare Service Corp. All rights reserved